債務整理とは何?自己破産、弁護士選びで大事なポイントは?

債務整理とは何?自己破産、弁護士選びで大事なポイントは?

債務整理とは何?自己破産、弁護士選びで大事なポイントは?

債務整理とは積み重なった借金を解決する手段なのですが、主に特定調停と個人版民事再生、自己破産、任意整理の四つを指します。
これを行うことによって債務の返済義務がまぬがれたり借金を圧縮することがで切るのです。
しかし連帯保証人がいる場合には債務整理も慎重になって行わなければいけません。
例えば自己破産をした場合には自分の債務はなくなります。しかし連帯保証人に残った債務の支払い義務が生じてしまうのです。
また借金を圧縮した場合には圧縮した残りの債務は連帯保証人が支払うことになります。
連帯保証人はその人のことを信頼しているからこそなってもらっているために債務整理を行うのはその信頼を著しく傷つける行為になるのです。
ですので一応誠意を見せるためにも債務整理をする場合にはあらかじめそのことを伝えておくといいでしょう。
もちろんそれでも自分には今後債務の返済義務が生じますので許してもらえない場合もありますし絶縁を宣言されることもあります。
それでもきちんと大人のけじめとして伝えておく必要があるのです。
また今後金銭的に余裕ができた時に保証人の方には支払ってもらった分を返済するのもいいでしょう。
後で支払う場合にはそのことを伝えておくようにしてください。
ちなみに連帯保証人がいなかった場合には自分の親や親族などに返済の義務が発生するのでしょうか。
それはありませんので安心してください。
また連帯保証人ではなく単なる保証人の場合でも返済義務が生じない場合があります。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

債務整理とは何?自己破産、弁護士選びで大事なポイントは?関連ページ