任意整理の完済後※思わぬデメリット!

任意整理の完済後※思わぬデメリット!

任意整理の完済後※思わぬデメリット!

債務整理のうち、任意整理を実施した場合、通常であれば2~3年で完済となるはずです。完済後には、クレジットカードや自動車ローンなどは利用することができるのでしょうか。基本的には、原則、難しいというのが現状です、任意整理を実施すると、債務整理を行った事実が信用情報に5~7年の間は登録されてしまいます。従って、この期間は最低でも融資を受けることは厳しくなります。さらに、債務整理を直接した金融業者の場合は、その記録が永久に保存されますのでグループ会社も含め利用が難しいでしょう。従って、5~7年の喪が明けたのちに以前利用してない金融業者であれば融資を受けることはできるようになります。
ただし、自動車ローンの場合では、銀行や信販会社の自動車ローンは無理だとしても、販売会社独自の自動車ローンであれば、頭金を多めに準備したりすることで、条件付きですが利用できる可能性はあります。完済後で、その時に安定した収入があればさらによしです。販売会社はとにかく売りたいわけですから、とにかく相談してみることです。メールなどで気楽に相談することもできるでしょう。
また、クレジットカードの場合も外資系の場合は、完済後に利用できる可能性はあります。日本国内のクレジットカードとは審査の視点が異なるため、たとえ、任意整理をした事実があったとしても、その事実より現在の状況を見てくれます。信用情報に任意整理の事実が登録されていても、外資系のクレジットカードを作成できた人は多くいる事実が何よりそのことを証明しています。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

任意整理の完済後※思わぬデメリット!関連ページ