任意整理にかかる費用※払えないときの対処方法まとめ

任意整理にかかる費用※払えないときの対処方法まとめ

任意整理にかかる費用※払えないときの対処方法まとめ

任意整理は債務整理のひとつで、弁護士や司法書士がその間に立って、債権者との話し合いで債務の一部を減免してもらうものです。主に減免されるのは利息が中心で、元本そのものは返済することになりますが、このさいに分割払いの方法も改められて、通常は、返済の負担が軽くなります。ただしあくまでも話し合いで決められることのため債権者が合意しなければ行うことができません。
また任意整理は裁判所を通さないとはいえ、債務整理に変わりなく信用情報に整理したこと…つまり事故情報が記載されるために一定期間はお金を借りられなくなります。なお、任意整理の返済期間は通常は36回の3年で完了することになりますが、困難な場合には期間が長い60回の5年の支払いにすることができます。

なお、任意整理はあくまでも話し合いで行われるもののため相手が合意しなければ債務整理は行えません。そのため、任意整理の交渉期間はスムーズに行けば、2ヶ月程度で済みますが、相手が交渉に応じなかったり、条件を拒否した場合などは半年以上も時間が掛かる場合があり長期化します。さらに最悪の場合は、合意に達せず失敗する場合もあり、この場合は個人再生か自己破産という裁判所による手続きを行う必要があります。
また任意整理を行うには弁護士または司法書士に費用を支払うことになりますが、着手金や基本料金のほか減額報酬などが加算される場合があり、多くの場合には15万円前後の費用が必要とされます。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

任意整理にかかる費用※払えないときの対処方法まとめ関連ページ