任意整理後カードやキャッシングは可能?

任意整理後カードやキャッシングは可能?

任意整理後カードやキャッシングは可能?

任意整理を行った後は、クレジットカードを持てなくなるのではないかと、心配になる方もいるでしょう。確かに、一時的には持てなくなります。なぜかというと、任意整理によって事故情報、いわゆるブラックが信用情報に登録されてしまうからなのです。通常任意整理の場合は5年間登録されます。5年間が過ぎると、元通りにクレジットカードを持てるようになります。完済した時点で作れるわけではないので、注意が必要です。
クレジットカードを新しく作る場合にも、気を付けておきたいことがあります。それは、整理の対象となった会社の物は、審査に通りにくくなるということです。本来であれば、期日までに返済すべきものを、債務整理という形で分割返済した以上、やはりその人の信用は低くなります。ですから、それまで申し込んだことのない会社のカードを作ることがお勧めです。また、審査基準が緩いカードだとなおさらいいでしょう。たとえば、スーパーなどで発行される流通系カードは、審査基準が緩いだけでなく、買物の時にポイントがたまりやすく、また、会員特典も受けられます。そして、このクレジットカードできちんと返済をして、取引実績を積み重ねて行けば、もう少し審査基準の厳しい信販系、あるいは銀行系のカードも作れるようになります。
ただし、クレジットカードを作れるようになったからといって、やたらに利用するのは慎むようにしましょう。なぜ任意整理を行わなければならなくなったのか、それを考えて、自分が支払える範囲内で使うのが賢い使い方です。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

任意整理後カードやキャッシングは可能?関連ページ