任意整理をしてクレジットカードはどうなる?

任意整理をしてクレジットカードはどうなる?

任意整理をしてクレジットカードはどうなる?

任意整理借金に悩んでいた人にとってはとて役立つもので、その名の通り、借金を整理して新たな人生を歩むことができるのがメリットです。しかし抱えていた借金に保証人がいるものがあった場合には任意整理をすることでその保証人に影響を及ぼしてしまうことがあります。任意整理の場合、たいていは債務者が請求する債権者を選ぶことができるので、連帯保証人のいる債務を除いて任意整理を行うこともできます。その場合にはきちんと返済をしていけば、保証人に迷惑をかけることはありません。しかし保証人がいる借金も含めて任意整理をどうしても行わなければ生活していけないという場合もあります。そういう時には自分との連名にすることで任意整理をすることができます。やり方は保証人も同時に代理依頼する委任状を書いて、弁護士へ渡すだけでいいのです。連名にしたとしても費用は本人だけで依頼した場合の時とそれほど変わりません。ただしこれをしてしまうと保証人も5年間ほど信用情報機関に名前が載ってしまいますので、いわゆるブラックリスト入りということになり、クレジットカードや各種ローンを組むことができなくなります。しかし任意整理をした後は決められた返済額を毎月ちゃんと返済していれば、もう迷惑をかけることはありませんので安心です。

逆に大変なのは個人再生や自己破産の場合です。この2つは全てにおいて整理をすることになりますので、これだけは避けて整理するというわけにはいかないからです。こういうことにならないためにも借金をし過ぎないようにして、返済も毎回きちんと行いましょう。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

任意整理をしてクレジットカードはどうなる?関連ページ