個人再生するときの流れ※おすすめの弁護士事務所は?

個人再生するときの流れ※おすすめの弁護士事務所は?

個人再生するときの流れ※おすすめの弁護士事務所は?

個人再生をすることで返済がかなり楽になって生活を安定し直すことも可能となります。個人再生は弁護士もしくは司法書士に依頼をします。流れとしてまずはそのどちらかに依頼をすることになります。次の流れとして、依頼すると弁護士や司法書士は債権者に対して受任したということを知らせる通知書を送ります。これを受けとると債権者たちは債務者本人に直接借金の取立てや請求をすることができなくなります。またこの通知書では今までの取引履歴の開示も請求します。そして個人再生の申請をするための書類の作成と裁判所への申立てを行います。要件を満たしていて書類に不備がなければすぐに開始決定されます。裁判所に申立てをしてから約2、3週間後に裁判所から選任された個人再生委員と面談して今後の再生計画について話します。そうでない場合は裁判所で簡単な面接をすることになります。どちらも弁護士や司法書士が対応しますので、本人が答えることはほとんどありません。もし債権額に不満があれば、確定される前に異議を述べておかなくてはいけません。そして裁判所によって債権額が決定されます。その後は民事再生手続きをすることとなった理由などを書いた報告書や個人民事再生手続きをしている本人が所有している全ての財産の価格を一覧にした財産目録を裁判所に提出します。その後は再生計画案を提出し、これに対して書面決議か意見聴取が行われて、認可されるか不認可となるのかが決定します。このように流れを一通り把握しておくことで今後のことが見えてきます。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生するときの流れ※おすすめの弁護士事務所は?関連ページ