個人再生したら車は?※マイカーを守ることは出来るの?

個人再生したら車は?※マイカーを守ることは出来るの?

個人再生したら車は?※マイカーを守ることは出来るの?

個人再生をした場合車を手元に残せるかどうかは、車のローンが完済しているかどうかで変ってきます。
ローンが完済している場合は車の所有者は自分という事になるので、車の価値に相当する金額を債権者に支払えば持ち続ける事ができます。
しかしローンを完済していない場合は手元に残せない場合があります。
車をローンを組んで購入した場合ローンが完済するまで車の所有者が信販会社やディーラーになっている場合があるからです。こういった場合は車は信販会社、もしくはディーラーになり自分の物ではないという事になるのです。
確かめるためには車検証の所有者が記載されている欄を見ればわかります。この欄に名前が記載されているのが車の所有者で、個人再生すると車は引き取られてしまいます。
ただしローンを組んでいると全て所有者が自分にはならないかというとそうではなくて、銀行や信用金庫でローンを組んだ場合はこれにはあたりません。銀行や信用金庫は車を担保にとらずかわりに保証会社がローンの支払を保証しているからです。
まずは車の所有者が誰になっているかを確認する事が必要です。また車の所有者がディーラーになっている場合には、交渉しだいで車を手元に残せる可能性が高くなります。最高裁で車の所有者がディーラーだった場合は車を引き上げてはならないという判決が出たことがあるからです。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生したら車は?※マイカーを守ることは出来るの?関連ページ