個人再生したらどのくらい減額出来る?※体験談が知りたい人必見!

個人再生したらどのくらい減額出来る?※体験談が知りたい人必見!

個人再生したらどのくらい減額出来る?※体験談が知りたい人必見!

個人再生は債務整理の手法の1つです。
任意整理は返済能力が有る場合に利用出来る債務整理で、借金を減額した後、残りの債務を一定期間の中で返済を行うと言う債務整理になります。
任意整理では、マイホームなどを処分することなく、そのままの状態で債務整理が出来ると言うメリットが在るのです。

しかし、返済能力が無い場合に可能となるのが自己破産や個人再生と呼ばれる債務整理になります。

自己破産と個人再生の違いの一つにマイホームを処分しなければならないかどうかと言う違いが有ります。
自己破産の場合は、自由財産と呼ばれている現金99万円以下のお金などはそのまま残すことが出来るのですが、不動産については処分をしなければなりません。

これはマイホームを処分して債務の支払いを行うためなのです。
しかし、借金の総額がマイホームの処分費用よりも大きい場合などでは自己破産の場合は債務が免責されると言う特徴を持ちます。

これに対して個人再生はマイホームを守ることが出来ると言う利点があるのです。
個人再生は、任意整理では債務整理が出来ない場合、自己破産の道が残されている場合の選択肢となると言います。

借金を減額させて残りの債務を返済していくための返済能力が多少ある事が条件となりますが、住宅ローン以外の借金の総額の5分の1か100万円の何れか多い額を3年と言う期間の中で返済が出来るのであれば残りの債務は減額および免除されると言う債務整理なのです。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生したらどのくらい減額出来る?※体験談が知りたい人必見!関連ページ