自己破産ってどれくらいの期間がかかる?

自己破産ってどれくらいの期間がかかる?

自己破産ってどれくらいの期間がかかる?

借金が膨らんでしまって返済不可能になるといろいろな債務整理によってリセットや返済計画を立て直したりする方法がありますが、その中でも自己破産はもうどうやっても返済できなくなったような人の最後の手段です。もちろんギャンブルやその他道楽で作った借金の場合は申請が下りない場合がありますが、生活のための借金であればその他の条件に合致すれば自己破産することができます。
といっても自己破産の手続きはそれなりに期間がかかります、早ければ約3ヵ月程度で、遅ければ1年くらいかかるケースもあります、その違いは破産申立人(自己破産する人)の事情や債務の状況や自分で手続をしているのか弁護士に依頼しているのか、といった点で期間も異なってきます。
なるべく早く免責許可を受けたいのであれば弁護士に手続きを依頼するのが確実ですが、弁護士選びも慎重に行わないと逆に自分で手続きするより遅くなるような悪徳な弁護士に当たってしまうケースもありますので注意しましょう。
一部の裁判所では、即日面接という制度があります、即日面接は自己破産申し立てから早ければその日のうちに面接で自己破産してもいいと判断されれば破産手続き開始決定となります。この即日面接を受けることができる条件は弁護士が代理人となっている場合だけになります、弁護士に依頼することのメリットでもあります。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産ってどれくらいの期間がかかる?関連ページ