自己破産と奨学金返済についての悩み~借金から脱出~

自己破産と奨学金返済についての悩み~借金から脱出~

自己破産と奨学金返済についての悩み~借金から脱出~

奨学金が返済できないため、自己破産を選択する若者が急増しています。独立行政法人日本学生支援機構(旧日本育英会)の発表によると、2011年度の同機構の利用者は、128万9千人で学生の3人に1人が利用しています。同機構の奨学金に給付型はなく、卒業後に返済の義務がありますが、就職難や非正規雇用の増加のため延滞者が急増しており、2011年度末で33万人にのぼります。
驚くべき事態ですが、奨学金が学生ローン化しています。この事態に追い打ちをかけているのが、独立行政法人による回収の厳格化で、同機構は3か月以上の滞納者を2010年度から銀行の個人情報信用機構に登録しています。また、4か月以上の滞納者には民間のサービサーに回収を委託しています。まさに、ローンの回収と同じです。その後は裁判も行われており、11年度では135件の給与差し押さえ等が行われました。
この事態に及び、自己破産をする奨学金利用者が増えているのです。奨学金は、借金ではないので自己破産できないのではと考えている利用者も多く、債務整理への認識が深まるにつれ、今後、返済をあきらめ自己破産を選択する利用者は急増するものと思われます。社会人になり、返済のためにキャッシングを利用したりする事例も多くみられており、学生時代に奨学金という学生ローンを組み、社会人になるとキャッシングローンに乗り換えるという状況も増えています。まさに、学生時代から借金づけにされている状況です。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産と奨学金返済についての悩み~借金から脱出~関連ページ