2回目の自己破産の手続き方法は?※知らないと困る!?

2回目の自己破産の手続き方法は?※知らないと困る!?

2回目の自己破産の手続き方法は?※知らないと困る!?

基本的に自己破産は債務の免責を承認してもらい新しく出直すための手続きと言う考え方が有りますので、多くの人は1回目の自己破産の後は反省して無駄遣いなどこれまで自分を自己破産までに追いつめた借金をしないように心掛けた生活を行いますが、中には借金依存症の人もいて制限期間が終わったらその反動でまた借金を繰り返してまた返済不能に陥り自己破産の相談に行く人も少数ですがいるのも事実です。

しかし金融機関の間ではブラックリストとして掲載されている事から借りる事が出来る金融機関も限られていますので、悪質な消費者金融に手を出し高い金利の為に返済不能になり、法律事務所に相談に来るケースが多く法律事務所も対応はしますが2回目の自己破産の手続きには消極的な例も多く、2回目の自己破産を勧めない例も多いですが悪質な消費者金融の場合は犯罪を未然に防ぐためにも手続きを代行するケースも有ります。

基本的に自己破産は複数行う手続きではありませんので、法律事務所が判断する材料の大きなポイントの一つとしては返済不能になった理由が大きなポイントになってきます。保証人になって借りた人間が逃げたなど本人に責任がない場合は2回目でも手続きを行う場合が有りますが、本人の浪費によって出来た借金が原因の場合はまた繰り返す恐れも有りますので断られるケースも有ります。

それに裁判所も繰り返し申し立てに来る人間にはまた繰り返す恐れも有りますので、免責の承認も下りない可能性も高くなってきますので手続きの費用だけが本人に残るだけですので、2回目以降はアドバイスとしては返済していく方向で対応する法律事務所も多いのが現状です。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

2回目の自己破産の手続き方法は?※知らないと困る!?関連ページ