自己破産したらできない事とは?-知っておきたい事まとめ-

自己破産したらできない事とは?-知っておきたい事まとめ-

自己破産したらできない事とは?-知っておきたい事まとめ-

現在の日本では、借金問題を抱える人がとても多く、さまざまな対策は打っているものの、自己破産をする人の大幅な減少には至っていません。
借金の金額が大きすぎてしまったり、支払能力がないと判断されるような場合には、やはり法律の専門家も自己破産をすすめることが多いからです。
自己破産について抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが、これは国が個人に自分の生活を再建するために認めた制度です。ですから、自己破産が必要な方は必要以上に罪悪感を感じることなく、利用することが大切です。

自己破産は自分の財産を手放すことでそれまでの借金がチャラになるというとてもメリットの大きい制度ですが、もちろんその反面デメリットも存在します。メリットがあればデメリットがあるのは当然のことですね。
そのひとつに、一定期間新たな借り入れができなくなったり、クレジットカードを作ることができない、というものがあります。
これは、個人信用情報にブラックな情報として自己破産の記録が残されるためであり、その期間は7年のものから10年のものがあります。
つまり、金融機関や貸金業者、クレジット会社はこの情報を閲覧して審査をするので、この期間についてはこれらの審査に通ることが難しくなるのです。
しかし、この期間が経過するとこのブラックな情報は末梢されることになります。
つまり、それ以降はローンを組んだり、クレジットカードを作ることも可能になるのです。
自己破産にはこのようなデメリットがあるのは事実ですが、それでもやはり毎日の資金繰りや借金の督促から解放され、生活を立て直すおとができるのでやはり必要な人は利用すべき制度だといえるでしょう。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産したらできない事とは?-知っておきたい事まとめ-関連ページ